ダイエットお茶で便秘対策:ゴーヤ茶

ダイエットが必要な人の中には便秘体質の人が少なからず存在します。要因はさまざまなのですが、一番多いのは食物繊維の摂取不足です。食物繊維を摂ることがダイエットにも便秘にも効果的である理由はいくつかあります。

食物繊維を摂取すると、インシュリンの急激な分泌を抑えることができます。インシュリンは糖を脂肪に変える働きがあるので体脂肪を溜め込まずに済むという訳です。また食物繊維が胃に入ると、内壁に沿ってゆっくりと進むため満腹感が維持できます。したがって過食を防ぐことができるのです。さらに腸内では掃除役として働き、余分な脂肪をまとわせながら便に付着して排泄されます。

食物繊維は季節の野菜・果物・キノコから受分な量を摂取できます。しかし外食が多いなどで不足する場合は、ダイエットお茶が有望です。ゴーヤには共役リノレン酸という成分が豊富に含まれます。体内に入ると共役リノール酸という成分に変わり、体脂肪の燃焼を促します。これは嬉しいダイエットお茶です。

もうひとつ、ダイエットお茶として有能な理由は、やはり食物繊維が豊富であることです。先に述べた通り食物繊維がダイエットにとって重要な役割を果たします。その中でもゴーヤ茶の場合は特に整腸作用が期待できるメリットがあります。ところがゴーヤ茶の場合は苦みが強すぎて敬遠されるという問題もあるでしょう。その場合はオリゴ糖の溶かし込んでその甘味により味を調整することができます。オリゴ糖の整腸作用は強力なので、ゴーヤとの相性は非常に良いはずです。